サテライトケアブログ

※掲載されている写真は、個人情報保護法に基づき許可を得て掲載されています。

片手でできる。
 20111124_2170818.jpg

みなさんの要望で、今年も干し柿を作りました。
雨や霜などを防げるように、ブルーシートで覆うことを教えていただきました♪

その皮をむいている時のお話です。

20111124_2170819.jpg20111124_2170820.jpg

左麻痺の方(男性)が、片手で上手に皮をむいてくださったのに、みんなビックリ!
職員もビックリ!!歓声に驚いて、私も拝見させていただいたところの画像です。


小さなタオルをたたんで、その上に柿をおく。(滑らないように固定される)

柿の向きや角度、もしくはナイフの角度を変えて、少しずつ少しずつ。

1cmx1cmくらいの大きさで、皮をむいていきます。

「剥く」 というよりは、 「削る」 といった感じでしょうか?


私の隣で見ていた右麻痺の奥様も「負けてらんないわ!私も練習しなくっちゃ!!」
と火がついたご様子。ただ、血液サラサラのお薬も飲んでますので、使い馴染んだ
果物ナイフを持参して、サテライトで職員と一緒に練習し始めることにしました。


皆さんも挑戦してみませんか??
まずは、お近くのサテライト職員までお声がけください!!
お付き合いいたします!!(*>▼<)
| forest-sate | サテライトケアセンター仙塩 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
素敵なベスト
20111124_2170817.jpg 

こちら。
もともとは大判のストール。

大好きだったストールを、前みごろと後ろみごろに裁断して、
袖周りと襟周りをバイアスでとめた、あったかベストです。

前は、安全ピンでとめてらっしゃいます。
背中は伸びないように、当て布が見返しがわりについてます。

簡単な作り方はこちらww
真ん中あたりにある「型紙を使わず大雑把に作る部屋用ベスト」を
ご参照くださいww(*´▽`人
http://yousai.net/douga/waistcoat.htm

あまりにも素敵だったので、皆様にもご紹介です♪
Sさん、掲載のご承諾、まことにありがとうございました!
| forest-sate | サテライトケアセンター仙塩 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ゴーヤドーナツ
 110823_1046~001.jpg仙塩の畑に遅く植えたゴーヤが鈴なりになりました!

もちろん、チャンプルーにもしたのですが、
さすがにそれだけでは消費しきれず…。

さて、困った。

その時に、片麻痺の主婦Kさんが教えてく
れたのが……こちら♪

       『ゴーヤドーナツ』

作り方はいたって簡単♪

★材料
 ・ゴーヤ
 ・ホットケーキミックス
 ・卵
 ・牛乳(なければ、水)


110823_1059~002.jpg.粥璽笋鯲慇擇蠅砲靴泙
 (すぐ火が通るように、3〜4mmの厚さ)

中の種とワタを、しっかりと取り除きます

ホットケーキミックスと、卵、牛乳(なけれ
  ば、水)をボールに混ぜます
 天ぷらの衣くらいの柔らかさですが、しっ
 かりと混ぜてください

の慇擇蠅砲靴織粥璽笋髻∪乎呂砲ぐして
 180度程度の油で揚げます。

イ茲油をきったら、完成!


←完成がこちら♪




110823_1100~001.jpg

甘苦い、大人のドーナツです☆
 みんなで食べてみましたが、男性にも
 好評でございましたww

 まだご自宅のゴーヤが残っているよ
 という方は、是非にお試しアレ!

 生のゴーヤを揚げますので、輪切りは
 薄目、生地は厚めをオススメします。


<「美味しいから、是非お試しください☆」


 Kさん、ご紹介と掲載許可、
 誠にありがとうございました♪ (≧ワ≦)/

| forest-sate | サテライトケアセンター仙塩 | 20:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
がんばっぺ!!
とある利用者さんが、私に「なぁ、こごでパソコンはできねぇのか?」とたずねていらした。


前日のテレビ番組で、被災地石巻の子ども達にスポーツ用品を支援している団体があるのを
みて、甚く感動して涙を流したとのこと。どんな時でも、どんな場所でも、楽しそうにしている
こども達の笑顔をみているだけで、大人は励まされるものです。

「そこで販売されているTシャツの収益が、被災地の災害復興活動の支援になるというので
是非買ってやりたいんだけども、パソコンでしか注文できないっていうからさ。」

調べてみると、障害者のマリンスポーツ体験なんかもされていた団体だった。
ここなら、大丈夫だよね?(皆様、悪徳商法にはご注意ください!)
そんな、素敵な団体はこちら↓
http://www.i-support.or.jp/

その方の隣について、パソコンの前で格闘しながらの注文。
無事に注文できたかしら??







きになる結果がこちら。
          110712_1557~001.jpg

届きました!こちらが、石巻がんばっぺTシャツです♪
やり遂げた男の背中はカッコイイです!(笑)


こんな時だからこそ、お互い、支え合って、助け合って。
困っている人を助けるために、今までやってもみなかったことに挑戦する。

人間って……凄いです。 「やろう!」っていう意欲ってすごいなぁ。

「やろう!」っていう意欲に、反応して応援できる、そんな力をもてる職員に・
会社に・人間になれるように、私も日々努力です。
皆さんの明日を、誰かの明日を、確かなものにする人間となりたい…。

さぁ!明日もがんばっぺ!!
| forest-sate | サテライトケアセンター仙塩 | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
おでかけのお供に♪
  先日、利用者さんがつけていらっしゃったのを、こっそりご紹介
いたします。…とはいえ、ご本人様には了承を得ているのですが。(笑)

 外出先で、靴を脱いだりはいたりするのって大変ですよね。
 100均などで小さい靴べらも売ってはいますが、何だかカバンから
いちいち取り出すのも面倒。カバンを持ち歩かない男性方は特に
そう感じられるようです。

 そこで、利用者のHさんが編み出したのが、こちら。

11-01-31_001.jpg

左側の丸い部分にベルトに取り付けるためのフックがついています。

20110209_1969246.jpg

 ベルトに装着すると、こんな感じになります。

丸い部分はコードが収納されており、鍵などが付いている丸カン部分が
延長されます。(巻取りメジャーのように、コードを出し入れする訳です)

20110209_1969245.jpg

 靴べらをひっぱると、こんな感じ。コードが延びてきます。
  手を離せば、コードが自動的に収納され、もとの状態に戻ります。

20110209_1969244.jpg

見やすいように、私が手をだしちゃってますが。(笑)
このようにして、コードを延長し靴をはきます。
いちいち、カバンから靴べらを探して取り出す手間が省けます!

鍵もつけちゃうと簡単に取り出せて、便利!
でも、その時は落っことさないように注意してくださいね〜;;

Hさん、紹介ありがとうございました〜ww
| forest-sate | サテライトケアセンター仙塩 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
男声合唱団 歌声ひびく


先週の話になりますが、震災以来久しぶりに、サテライトいずみから演奏のボランティアさんがきてくださいました。

この日は男性ばかり。
往年の名曲が、渋い歌声で響きます。

歌を唄っていると、現実の辛さが和らぎ、明日からまた頑張ろうという気持ちが沸いてきます。

地震のせいで、まだまだ自宅が片付いていないご旦那様がた…。
唄を口づさみながら、頑張りましょう!!
| forest-sate | サテライトケアセンター仙塩 | 19:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サテライト仙塩も再開します!

 20110401_2010435.jpg


画像は、七ヶ浜町菖蒲田浜です。
画面の右手前は、コンビニエンスストアがあったはずの場所…。
奥の松林の向こうが海です。震災前は、海が見えないくらい、松は茂っていたはずなのに。
それでも。送迎車で走れるようになったくらい、少しずつ復興の兆しが体感できます。

仙塩の利用者さんは、塩竈市・多賀城市・七ヶ浜町・利府町の方がほとんどです。
場所によっては、3週間が経った現在もライフラインが揃わないところがあります。
ご自宅が流され、今だ避難所にいらっしゃる方もいます。

そんな方々に少しでも安心できる居場所を作ることも、私達ができる精一杯の仕事です。


仙塩は、やっと3/31から営業を再開できるようになりました。
今までどおりに機能訓練を提供することももちろんですが、水やガスが今だ復旧せず
入浴できていない方々に、洗髪や足湯を提供させていただきました。

「お互い無事でよかった!」「あの人はどうしているんだ?」「生き残ったからには…。」
…そんな会話を交わしながら、仲間との再会を喜び合う声が響きます。
また避難所に帰るのだとしても、帰る時の利用者さんの顔は来所した時のそれとは明らか
に違い、ふっくらと紅色に元気そうです。

「今日は仙塩に来てよかった。」「みんなと話ができてよかった。」「足が軽くなったよ。」
「職員さんだって被災者なのに。心配してもらって、ありがたいね。」
そんな声に私達も救われます。


逆に、「余震がこわくて、サテにいけない」「食料や水が無い。並べない。」「洗濯ができない」
「いつも飲んでいる薬がないから、違うのが処方された」「ガソリンや灯油がない」「身体が硬
くなった」「痛くて歩けない」「急に具合が悪くなって入院した」「今まで通っていた病院に通え
なくなった」…などなど。

お一人暮らしだったり、老々介護だったりする利用者さん・地域の方々に、どこまで応えられ
るのか?どこに繋いだら、この混乱の中で守れるのか?と、悩む日々が続きましたが、
・行った先で正確な情報を集めて、その情報を職員間で共有し、利用者さんに活かす。
・変化していく利用者さんのニーズを酌んで、自分達ができることをする。
今まで頭で分っていたつもりのことを、この3週間で経験として学ぶことができて、それが
答えになるのだと感じました。

帰りの送迎車には、全国各地の同志の方々からいただいた救援物資や水をつめこんで。
今日いらした利用者さんや送迎途中にある利用者さん宅に、配りながらの送迎です。
『困っている人に、必要なものを。』
こんな時だって、通常業務の時だって、ベースになるものは一緒なんですね。

せっかく助かった命。次に大事なのは身体と心のケアです。
仙塩でお待ちしております。落ち着いたらいらしてください!落ち着かない方はお電話ください!
しょうがいがあっても、看護師・介護員・リハ職員と震災を元気に乗り越えましょう!

| forest-sate | サテライトケアセンター仙塩 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
どれにしようかな?
 20110110_1942246.jpg

あんなに厳しかった冬の寒気も時々和らぐようになり、もうすぐ春の足音が聞こえて
くるかな?と、いうところですね。仙塩の利用者さん達からも「こないだ久しぶりに
暖かかったから、散歩にでてみたんだ。」という声がチラホラきかれるようになりました。

そうなってくると、やっぱり欲しくなるのが……靴♪ ですよね?
新しい靴を履くだけで、春先のように心が軽くなります。(*^^)

でも、「横幅が広い靴が欲しい…」「装具の入る靴が欲しい…」となると、一般の靴より
どうしても価格が高くなりがちです。

そうなれば尚更、試し履きができたり、専門家のアドバイスをもらったりして、失敗しない
靴選びをしたいものですよね?

当所ではいくつかサンプル品を手にとってみることができます。また、購入の際のアド
バイスを理学療法士や作業療法士が行いますので、お気軽にご相談ください♪
1、2週間程度お待ちいただける余裕がありましたら、実際に購入する予定の靴を
試し履きしながらのアドバイスができますよ!

足や体にぴったり合った靴とめぐり合えるようにお手伝いをいたします♪
お気軽に各サテライトまで、ご相談くださいませwお待ちしております♪♪


あなたも新しい靴で、外にでてみませんか?
| forest-sate | サテライトケアセンター仙塩 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
わがるすかぁ??
今日は、おもしろいご当地検定を見つけたのでお知らせです。

 多賀城市・七ヶ浜町のまちづくり推進協議会でおこなっているご当地検定があります。
その名も「多賀城・七ヶ浜 わかるすかぁ?検定」


この検定は両市町の歴史や文化、自然などについての検定で、住民の方だけでなく広くいろんな方に知ってもらおうという企画で、今年で2回目になります。
問題は、難しい歴史だけでなく、自分が観光ボランティアガイドの立場でお勧めのスポットやお土産を紹介するなどバラエティーにとんだ内容になっていて、楽しいです。
110209-185554.jpg


合格すると、合格カードをもらえたり、合格者同士の交流会へも参加出来たりといろいろと終わってからも楽しみがあります。


応募は、どなたでも出来ます!もちろん無料!!
多賀城に・七ヶ浜にお住まいの方も、なにか縁のある方も、知らなかったわという人も…
ぜひ、チャレンジしてみてください。
応募方法など詳しいことについては多賀城・七ヶ浜商工会のホームページを見てください

http://www.taga7.miyagi-fsci.or.jp/
問題も、ここから見ることができます。

サテライト仙塩でも、せっかく多賀城・七ヶ浜の利用者さんもいらっしゃいますし、利用者さん・スタッフでチャレンジしています!!
| forest-sate | サテライトケアセンター仙塩 | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
できた!!
 20110110_1942240.jpg

Hさんとは、5年前からのお付き合い。

脳梗塞発症1ヵ月後には、自宅に戻られたHさん。その当時は、車椅子でベットと
トイレを行き来する日々。(その時は代表と一緒に訪問を担当させていただき、
訪問初心者の私はうんと勉強させていただいたものです…。ありがとうございます。)

半年ほどが過ぎ、リハビリでやっとおうちの中を歩けるようになって。
「次の目標は何にしましょう?」という時に、「外を歩けるようになることの有効性が
わからない。」とHさんから一言。

私はハッとしました。
最終目標というのは利用者さん自身の中にあるもので、私たちが決めるものでも、
提案するものでもないのだと。当たり前の事なのですが、その言葉で真摯に気づ
きました。
「家の中での生活が落ち着いたので、とりあえず外にでてみましょうか?」なんて
簡単なことではないと、学びました。大事なのは「何をしに、外にでるのか?」だった
のですね。

その後、奥様や親戚の方からのお声がけもあり、Hさんは「おいしい日本酒が呑み
たい」という希望から屋外歩行や体力づくりを経て、3年ほど前から月1回は居酒屋
さんに出かけていらっしゃいます。

そんなHさん。
最近は「自分で作って、美味しいものが食べたい」とのお話!
さっそく、仙塩で調理の練習にハンバーグを作ってみました♪ じゃがいもとインゲンも
添えて、完成です!(ご馳走になった奥様がたからも、美味しいと好評でした)

これからは、包丁を使うときに力がこめられるように、腕や肩まわりの筋力をつける
訓練を追加するとか?目標が具体的なほど、訓練の内容も具体的になってきます。
また、それに取り組む姿も真剣です。
目標にむかう人のパワーって、すごいなぁ…。(*^^)
| forest-sate | サテライトケアセンター仙塩 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE