サテライトケアブログ

※掲載されている写真は、個人情報保護法に基づき許可を得て掲載されています。

<< 楽天の試合でジェット風船を飛ばしたい! | main | 今話題?!スクラッチアートに挑戦! >>
みやぎケアフェスタ2019に行って来ました!

こんにちは、サテライトケアセンター榴ヶ岡です。

 

11月2日に宮城県庁で「みやぎケアフェスタ2019」が開催されていたため、行ってきました😃

11月11日は厚生労働省において「介護の日」と定められているため、その日に併せての開催であったようです。

「いい日、いい日、毎日、あったか介護ありがとう」を念頭に、

「いい日、いい日」にかけた覚えやすく、親しみやすい語呂合わせとしているようです。

20191105_2315408.jpg

 

さて、会場内はこのようになっておりました。

介護関係のブースが多く見られましたが、リハビリや看護のブースもありました。

施設でも導入している体組成測定のINBODYやいつもレンタルしております足漕ぎ車椅子の「TESS」様のブースもありました。

20191105_2315410.jpg

20191105_2315414.jpg

 

20191105_2315420.jpg

介護ロボットも展示していました。

写真のロボットはPALROというコミュニケーションロボットです。

会話することも出来ましたし、体操などのレクリエーションができるロボットのようです。

デイサービスでこのロボットが体操を行う動画を見てビックリしました😲

今後は介護・医療界にもロボットの導入が少しずつ増えていくのかな…とも思いました。

 

 

医療・介護系の仕事を目指している学生さん

親の介護で悩みがあり、相談に来ている方

自分の状態に合う介護用品を探しに来ている方

など様々な年齢層の方が来ていたように感じました。

 

 

今回はいろいろなブースで介護・医療系の器具等の体験を行いましたが、

中でも一番印象に残ったものが「認知症体験」ブースです。

バーチャルリアリティ(VR)で認知症を体験できるというものです。

20191105_2315418.jpg

この写真の機器を目につけることにより、360°の映像が流れ、認知症を体験できるというものです。

ゲームではよく使われますが、このような使い方もあるのかと思いました😁

 

今回は2つの認知症のパターンを体験できました。

〜迎車から降りる時に地面との距離感が分からず、中々降りることの出来ない認知症のパターン

⊆宅で幻覚が見えてしまう認知症のパターン

をVRで見ました。

内容は省略しますが、VRを使って自分自身で体験することにより、

いつもとは違う観点で「認知症」について考えることが出来たような気がします。

 

 

サテライトケアセンター榴ヶ岡

| forest-sate | サテライトケアセンター榴ヶ岡 | 16:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |









トラックバック機能は終了しました。
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE